エンジニアスクールについて
2019年3月6日

コンピュータはまずは使える必要があります

世の中には様々なコンピュータ機器がありますが、まずは使えることが大事である、というのには違いはないです。

つまりは、どうしてもIT機器を使える人でないと今の仕事は出来ないことが多い、ということになります。それこそが、今の人材に求められることになります。企業活動としては、間違いなく多少なりとも大小はあってもIT機器を使うことになります。それはある意味では当たり前であり、そして、今ではそうしないと時代に追いつくことができない、ということになっています。

それはそうではありますが、問題はそれを学ぶ方法です。IT機器といっても、色々とありますが、今現在、個人として最低限の知識を求められるとしたら、それはパソコンです。パーソナルコンピュータの扱い方は今では知っていて当然、というレベルにまでなっています。これは別にプログラマーというわけではなく、エンドユーザーとしての使い方でよいです。それだけでも一個人のスキルとしては十分であるといえます。最低でもITに関しての抵抗感がない、ということだけでもどうにかなることはあります。

それによって、様々な企業活動で使われているIT機器の操作をすぐにでも覚えられるようになります。コンピュータのスキルはこれからは間違いなくどんどん求められるようになります。資格などもありますから、それを目指して勉強すると操作のスキルを身につけることができるようになります。これがお勧め出来る方法です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *