エンジニアスクールについて
2019年1月12日

音声入力ソフトウェアは体験してから買うべし

音声入力ソフトウェアで自分にとって満足できるレベルのソフトウェアを見つけることが出来ると、タイピングすることが日常茶飯事な人にとってはかなり便利なアイテムとなります。

この音声入力ソフトウェアはいくつかのメーカーから市販されており、一般的にはそれほど需要が高いカテゴリーでもなく、どちらかと言えばマニアックな部類なソフトと言えます。障害者の方など、特別な理由がない限りは基本的にタイピングを練習して自分で打つ方が早いのが現状ですが、本当に技術の進歩は速いもので、一昔前の音声入力とは比較にならないほど最近のソフトは進化しています。

それでも、メーカーによって、商品によってかなり使い勝手が異なることは間違いないため、もし購入を検討しているなら実際に体験してから購入する方が失敗することが無いのでおすすめです。家電製品店やパソコンショップなど、大手のお店に行くとソフトを体験させてくれるところがあります。

この音声入力ソフトだけは、同じソフトでも人によって滑舌や発音が異なること、また目的も人によって異なることから、一概にどのソフトを選べば良いというのは言うことが出来ません。そのため、自分にとって使いやすいスピーチソフトを見つけるためにも、一度店頭へ行って体験してみると良いです。評価等はインターネットから調べることが出来ますが、需要が低いこともあってあまり参考にならない部分も多いため、体験するのが確実です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *