エンジニアスクールについて
2019年1月9日

音声入力ソフトウェアは進化している

最新のパソコンを購入しますと、最近のパソコンは最初から音声入力できるシステムが導入されていることが多いです。

この音声入力というのは音声によって言葉を入力することが出来るシステムであり、ソフトウェアとしても様々な商品が売られています。パソコンに最初から導入されているソフトウェアは性能が低いことが多いですが、市販されているソフトウェアの中でも評価や人気が高い商品は非常に優秀です。まず、簡単に音声認識、音声入力について説明しておきますと、これは昔からあるシステムですが、何にせよ使い勝手が悪くタイピングする方が早いというのが現状です。

どうして使い勝手が悪いのかと言うと、言葉の発音の問題、システムが音声を認識するレベルの問題など、技術的にまだまだまともに使えるレベルではないことから、結局はタイピングの方が早くなるわけです。しかし、最近の新しいスピーチ系のソフトウェアはかなり進化しており、普通に言葉を話してもシステムが間違えて入力することが少なく、入力のスピードもそこそこ速いため、光速タイピングするのと同じくらいのスピードで入力することが可能になっています。

ほとんどのソフトは学習機能があるので、成長させることで使い勝手は良くなっていきます。ライターの仕事をしているなど、毎日のようにタイピングをする人にとってこのソフトは将来的にかなり需要が高くなることは間違いありません。仕事の効率を上げたいならチェックしてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *