エンジニアスクールについて
2018年9月21日

システムエンジニアに求められる能力

システムエンジニアは、IT業界の中でも花形の職種です。

募集されている人数も多いですから、IT業界に入るときにはまずはこのあたりから挑戦をするのが一般的です。では、システムエンジニアになるためにはどういった能力があればいいのでしょうか。プログラミング能力が高いことはもちろんですが、それ以外にも様々な能力が求められます。

最も大きいのが、コミュニケーション能力ではないでしょうか。システムエンジニアはパソコンに向かって一人で黙々と作業をする仕事ではありません。チームを組んで同僚や上司とコミュニケーションを取りながら仕事を進めていく必要があります。

プログラマなら、コミュニケーション能力がなくても許されるケースがありますが、システムエンジニアにはこうした能力は必要不可欠です。上流工程に携わるようになれば、クライアントとのコミュニケーションも取っていかなくてはいけません。クライアントがどういった要望を持っているのか聞き出して、それを製品やサービスに反映させなければいけないからです。

意外にも、システムエンジニアには高いコミュニケーション能力が求められるのです。同時にビジネスマナーも求められます。相手の会社に出向いて、そこで作業をすることも多いからです。取引先の相手に失礼があると、それだけで廃業に追い込まれることもあります。失礼のないように、まっとうな社会人として振る舞わなくてはいけません。この点は盲点になりやすいので注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *