エンジニアスクールについて
2018年9月9日

男性のコールセンター募集事情

男性でも、コールセンターの募集に応じることは可能です。

テレアポやサポートサービスというと女性が対応するイメージが強かったですが、それは昔の話です。今では、女性6割、男性4割で若干女性が多い職場ではありますが、職場によっては同比率だったり男性のほうが多い所もあります。

男性の募集が少ないケースとして考えられるのは、化粧品や女性用下着など女性向けの商品である場合です。これはお客様に不快感を感じさせないための配慮です。これまでの業務経験を活かせるコールセンターの募集を探すならば、営業やエンジニア職だった人は有利です。営業マンはコミュニケーション能力が高く、積極的にお客様に提案する力があるからです。

また、IT系、機械系のエンジニアだったのであれば、その知識を活かしてテクニカルサポートの業務に就くと高時給が狙えます。テクニカルサポートのニーズは高く、通常のカスタマーサポートの時給が1200円くらいであるのに対して、テクニカルサポートは平均時給が2000円くらいになっています。

また、Wワークとしてコールセンターの仕事をするという方法もあります。残業規制や週休二日性で空いてしまった時間を、コールセンターの副業で埋めれば、かなりの収入が期待できます。アルバイトであればシフトの融通がききやすいので、便利です。コールセンターの業務は残業もほとんどないので、仕事の掛け持ちがしやすいというメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *