エンジニアスクールについて
2018年3月24日

子どものためのプログラミングスクールの選び方

2020年よりプログラミングが小学校で必修化されることが明示されたことで一気にプログラミングに対する関心が高まっています。

お子さんを持つ親御さんは皆さん悩んでいるところですが、その理由は親御さん自身が知識がないからです。

昔からあるそろばんとか習字などですと親御さんも悩むことはありませんが、自分自身が経験がありませんので選び方の根拠がわからないという現実があります。

そこでプログラミングスクールの選び方を説明いたしますが、その前に最近になってスクールが増えているという事実を押さえておく必要があります。「増えている」というのは時代の波に乗り遅れまいと考える業者がいるからですが、これはややもするとスクールに相応しくない学校が生まれていることにもつながります。

ですから、選ぶ側としては失敗しないように注意をする必要があります。一番間違えやすいのは小学校の場合は言語を具体的に学ぶのではないということです。

まずは基本ということでプログラミングの考え方を身につけるのが目的です。さらに言うなら「慣れる」という表現のほうが適切かもしれません。学校がそのような状況ですので子供向のスクールも同様です。具体的な言語などを教えるなどと謳っているスクールは子どもの学習には適していないと考えるべきです。

またパソコンやタブレットの購入をせかすようなところも避けたほうが無難です。小学校で大切なことは「プログラミングの考え方を身につけること」ということを基準にして選ぶのが最適な考え方です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *