エンジニアスクールについて
2018年3月3日

エンジニアになるにはスクールに通うことが近道

エンジニアになるためには、経験やスキルが重要になります。

しかし、未経験の人が面接を受けにいったとき、アピールできる経験は少ないでしょう。

独学でプログラミングなどを勉強をしているとアピールできるスキルとなりますが、採用担当者は話を聞いただけではどの程度のスキルを持っているのか把握することが難しいです。

未経験からエンジニアになるためには、スクールに通うことが近道です。それまで独学で勉強をしていたという人も、まずはスクールに通ってみてはいかがでしょうか。企業が実施しているスクールなら、無料で参加できることがあります。

そこでしっかりと勉強をして基礎知識を身につけたら、卒業後に企業でエンジニアとして採用されることもあるようです。ケースバイケースですが、1ヶ月~3ヶ月程度の研修が行われることが多いようです。スクールによって期間は異なります。

1年くらいの期間をかけてじっくりとエンジニアになるためのスキルを磨くような学校もあります。

企業が実施している無料研修の場合ですと、1ヶ月~3ヶ月程度の研修を無事に終えたら同じ企業で正社員もしくは契約社員として採用されるということになるでしょう。独学で勉強をしたり、エンジニア系の資格を取得したりすることも面接で有利になるポイントですが、やはり実務の経験が一番重視される傾向です。スクールでは実際に企業で働いてみて、実務の経験を積むことができるという点もメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *